James Perse

すべては1991年、ジェームス・パースが19歳のときに、ロサンゼルスにある父の伝説的なブティック「マックスフィールド」のためにデザインしたベースボールキャップから始まりました。その数年後には、高品質のTシャツを追加し、世界中のファッション通の間ですぐに評判になりました。それもそのはず、このシャツはアメリカ製の非常に柔らかいコットンを使用しており、最初に着た後でも手放すことのできない長年のお気に入りのような感覚です。

(mehr lesen)

すべては1991年、ジェームス・パースが19歳のときに、ロサンゼルスにある父の伝説的なブティック「マックスフィールド」のためにデザインしたベースボールキャップから始まりました。その数年後には、高品質のTシャツを追加し、世界中のファッション通の間ですぐに評判になりました。それもそのはず、このシャツはアメリカ製の非常に柔らかいコットンを使用しており、最初に着た後でも手放すことのできない長年のお気に入りのような感覚です。

最近閲覧したもの